ダイワボウ情報システムは国内最大級のIT専門商社です。

ダイワボウ情報システム株式会社

企業情報

PC-Webzine "from DIS" (2019年)

2019年06月号

PARTNER TOUR ビジネス利用に適した無線LAN環境構築を支援無線サーベイ

西日本エリア
株式会社コムリンクス

配線不要で高速なネットワークが利用できる無線LANは屋外だけではなくオフィスにも広く普及している。しかしビジネスで利用するには通信の安定性やセキュリティの点で課題がある。その課題を解決してくれるのがコムリンクスの「無線サーベイ」サービスだ。

ビジネス利用に適した無線LAN

コムリンクスは30年以上にわたってネットワーク専門のインテグレーターとしてさまざまなネットワークの構築、運用に携わってきた。同社には長年にわたる経験で培ったスキルとノウハウが蓄積されており、ネットワークに関するあらゆる要望に応えられる強みがある。
同社の西本氏は「当社はネットワークの設計、提案から構築、設置、設定、保守、運用まで一貫してサービス提供できます。お客様へのサービス提供だけではなく、ネットワークを提供するパートナー様の支援も行っています」と説明する。
同社はさまざまなネットワークソリューションを提供しているが、昨今は無線LANに関するサービスへの需要が高いという。丸橋氏は「無線LANをビジネスで利用するには、通信に高い安定性と品質、そして安全性が求められます。そこでビジネス利用にふさわしい無線LANを構築するための調査サービス『無線サーベイ』を提供しています」とアピールする。

無線LANをクラウドで一元管理

無線サーベイでは「事前調査」(サイトサーベイ)と「事後調査」(事後サーベイ)、「調査報告書」(完成図書)の提出などのサービスが提供される。まずサイトサーベイでは無線アクセスポイント(AP)の電波到達調査を行い利用できる範囲を把握する。
そしてAPの最適な設置場所と設置台数を提案し、外来波を調査して最適なチャネル設計を行う。AP設置後は設計通りに無線LAN環境が構築されているかを測定する。これらの調査の実施結果を報告書(完成図書)として提出する。
西本氏は「今後は運用中の無線システムの不調への対策需要が増えると見ています。当社には無線ネットワークだけでなくネットワーク全体とその運用のノウハウがあり、あらゆる調査を行える専用ツールも保有しています」と強調する。
低コストで簡易的に無線LANの調査を実施する「無線サーベイシミュレーションサービス」もある。武田氏は「現地調査を省くことで低価格を実現しているのが特長です」とアピールする。
「Wi-Wi」(ワイワイ)と呼ばれる無線LANをクラウドで提供するユニークなサービスも提供している。Wi-Wiはコムリンクスのデータセンターに設置したAPコントローラーをインターネットを通じて利用するサービスだ。複数の拠点の無線LANを一元管理でき、コントローラーの購入、設定、保守、運用が不要で利用できるなどのメリットがある。

  • 統括本部
    本部長 西本龍二氏

  • 統括本部 営業部
    部長代理 丸橋雄一氏

  • 統括本部 営業部
    武田麻夏氏

image.php?file=from_dis.229.31.png

月刊ITビジネス情報誌「PC-Webzine」では、DISグループの最新情報を「fromDIS」というコーナーで掲載しています。こちらのページでは「fromDIS」に掲載されたトップニュースなどを一部ご紹介しています。
また、「PC-Webzine Degital Book」では、本誌掲載記事を電子bookでご覧いただけます。合わせてご覧ください。