ダイワボウ情報システムは国内最大級のIT専門商社です。

ダイワボウ情報システム株式会社

企業情報

PC-Webzine "from DIS" (2018年)

2018年01月号

DSol Customer Profile クラウドだからこそ属人化しない運用を Microsoft Azure運用監視サービスのご紹介

はじめに

ITシステムがあらゆる業務を支える今日、システムダウンは巨額の損失が発生するだけでなく、これまで築き上げてきた『信用』も失う恐れがあります。ハードウェア障害リスクが少ないクラウド環境においても、常にシステムの稼働情報を収集・監視し非常時に備えることが必要です。しかしながら対応可能な人員を24時間365日確保することができるのでしょうか。そんな課題を当社が解決致します。

ご提供サービスの実施イメージ

→ 監視対応専門のセンターで対応
→ 受付システム、端末、要員の多重化を実施
→ 発生したアラートの対応情報を共有(ポータルサイト提供)
→ ポータルサイトから稼働状況内容の確認が可能
→ 電話連絡フロー、連絡優先度、結果通知メールを自由に設定可能

ご提供サービス内容 対応時間はすべて24時間365日

費用イメージ (ご参考価格)

共通内容ご注意点

※監視対象は仮想インスタンス数に関係なく監視項目が300件もしくは500件となります。
※一ヶ月間の関係者への連絡、運用作業実施が5件もしくは15件とした費用になります。
※運用作業は、手順書に沿った【仮想サーバの再起動】【指定サービス】の再起動となります。
※運用作業の手順書ボリュームはA4サイズ1枚、処理Box20程度。1作業15分以内となります。
※監視装置・監視ツールとして、Azure上にZabbix構築が必要となります(記載の初期費用にZabbix構築費用は含まれておりません)。

ディーアイエスソリューション株式会社 サポートマネジメント課
〒140-0014 東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館
事務局担当 宿野(シュクノ) E-Mail:tshukuno@pc-daiwabo.co.jp
TEL:03-6429-6073 FAX:03-6429-6066

image.php?file=from_dis.195.1.jpg

月刊ITビジネス情報誌「PC-Webzine」では、DISグループの最新情報を「fromDIS」というコーナーで掲載しています。こちらのページでは「fromDIS」に掲載されたトップニュースなどを一部ご覧いただけます。
また、「iDATEN(韋駄天) PC-Webzine Online」では、本誌掲載記事の一部を掲載していますので合わせてご覧ください。