佐田 夏希 佐田 夏希

社員紹介
INTERVIEW07

自分で工夫したことが
目標達成のきっかけに

営業事務
佐田 夏希 Sata Natsuki
経済学部 経済学科出身 / 2016年入社

就職活動時に触れた
良い雰囲気を入社後も実感

私が当社を選んだ一番の理由は、社内の雰囲気の良さでした。
採用面接の待ち時間に人事の方が気さくに話しかけて緊張をほぐしてくださったことや、待ち時間に読ませていただいた社内報の社員旅行の記事などから、社員同士の仲が良い職場の雰囲気を感じることができました。
入社して間もない頃、別の部署の先輩や人事の方からも「仕事慣れた?」と一年目の私に声をかけていただくことが多く、入社前に感じた通りの雰囲気の良さを実感できました。
また、会社説明会で一般職の方が前に立ってご説明されているのを見て、一般職でありながら営業のサポートをするだけでなく、様々な仕事に携われるところにも魅力を感じ、入社を決めました。

営業サポートだけでなく
指名で依頼を受けることも

現在はセールスアシスタントとして、営業担当者と共に売上や利益の目標達成を目指しています。主な業務は、電話・メール応対と見積作成です。
仕事で最も大切にしていることは、お客様に名前を覚えていただくことです。気軽に相談できる関係づくりが、依頼いただくきっかけになると考えています。
また、営業担当者の外出中は私が迅速に対応しなければ、お客様にご満足いただくことはできません。直接お会いする機会は少ないですが、電話で明るく挨拶し、会話中も抑揚をつけて話すことを心掛けています。メールの文面や見積作成では、コメントを入れてわかりやすくする意識を続けることで、私宛てのメールで依頼いただくことも増えてきました。
自分が工夫したことが売上目標の達成につながり、とてもやりがいを感じています。

働きやすい環境づくりから
売上向上につなげる

私のいる営業部では今後の売上向上にむけて、受注と見積をそれぞれに統括するセンターを立ち上げています。
私は見積センターの一員として、見積対応率を伸ばす活動を行っています。具体的には、毎月の打ち合わせで課題を明確にし、営業担当者と連携して課題を解決していきます。
私の所属する支店には若手が多く商品知識の不足が課題となっていたため、支店メンバーと勉強会を始めました。身近なメンバーと少人数で学ぶことはお互いに質問もしやすくなると思ったからです。
少しずつ若手の知識もついてきて、難しい見積にも積極的に対応できるようになりました。
課題を一つひとつ解決していき、働きやすい環境を整えていくことで、会社の売上向上につなげていきたいです。

SCHEDULE1日のスケジュール

9:00
出社 昨日の売上・利益を上司に報告。
9:10
社内業務 お客様からのメール・電話に応対し、依頼をいただいた見積を作成。
12:00
昼食 同期メンバーとランチ。
13:00
内覧会 メーカー様から新商品についてのプレゼンテーションを聞く。
13:20
社内業務・打ち合わせ メール・電話の応対と見積作成を行った後、支店の現状報告と今後に関する社内打合せに参加。
18:00
退社

OFF TIMEオフタイムの過ごし方

友達と買い物や旅行に行くことが仕事の活力に

退社後は、会社の先輩や同期とディナーを食べに行くことが多いです。
先輩とは仲良くしていただいており、食事をしながら、仕事の相談からプライベートまで幅広くお話しします。同期の社員とは休日も遊びに行ったり、誕生日をお祝いしあったり、良い関係ができています。
平日、時間ができればジムに通い、リフレッシュします。また、友人と買い物や旅行に行くなど、自分が頑張ることでいただいたお給料でやりたいことができることも、明日からまた仕事を頑張ろうと思える私の活力になっています。