仕事・社風について 先輩社員に聞く

自分の提案が大きな成果を得た喜びは格別。 西日本営業本部 中部営業部 山崎 啓介 1日のスケジュール

現在の仕事

私の所属する支店は主に静岡地区を担当しております。私は大手システムインテグレーター・事務機器販売会社を始めとした様々な業種のお客様を担当しております。普段は、当社の強みである「地域密着型営業」の特色を生かし、お客様の置かれている事業環境や経営状況、エンドユーザーの声等の現状分析を行い、PC・サーバー・ネットワーク・ソフトウェア等の様々な製品を組み合わせたソリューション提案をしています。

入社前と入社後の感想

元々私は、カテゴリにとらわれず、幅広いビジネス展開が可能な商社を志望していました。そこで、大学の学内セミナーでダイワボウ情報システムを知り、「若い年代から大きな仕事を任せてもらえる」、「成長著しいIT商社である」という部分に感銘を受け、入社を決めました。
入社をしてみると、期待通り、若い先輩方が様々なアイデアや試行錯誤を重ねて自らビジネスを開拓している姿があり、更に私のモチベーション向上につながりました。
また、実際に入社して数ヶ月で大小様々なお客様を任せてもらえることとなり、思った以上に多様な経験を積むことができる環境だと実感しています。

仕事を経験する中で感じたこと

仕事を経験する中で、商社という立場上、日々お客様や仕入先との関係性を重視し、協業していくことが大事だと感じています。相手の立場に立って常に多くの人と接しながら仕事をすることで、狭い考えや視野に陥ることなく、刺激を受けながら働くことができます。
また、IT製品は私たちの生活にとても身近なものが多いので、社会に新しいモノや価値を提供しているという意味で非常にやりがいを感じています。

今後の目標その他

日々先輩・上司から学ぶことも多々ありますが、支店の売上予算達成に向けて自分の与えられた仕事を全うし、一早く支店を引っ張っていける存在になることを目標としています。加えて、近年、IT製品は価格競争が激しくなり、価格の下落が進んでいます。会社の更なる成長のためにも、多岐多様にわたる高付加価値製品・サービスを売るための知識が必要になると考えられます。日々の様々なITに関わる情報にアンテナを張り巡らせて仕事に励むことで、新しい価値を生み出せる営業になりたいと思います。

後輩への提言

私たちの周りにあるIT機器が日々急速に進歩していることを感じるのと同様に、IT業界は技術や専門知識などの環境の変化が他の業界に比べ非常に早いと思います。そのため、継続的な勉強は必要ですが、常に最先端の技術に触れ、新鮮な気持ちや刺激を得て働くことができます。
また、変化が激しいので数年後、数十年後に自分がどのような環境の中で、どんな新しい仕事をしているのか想像がつかないのですが、それも非常にワクワクして働ける要素だと思っています。

その他の先輩社員

  • 宮崎 隼
  • 山崎 啓介
  • 永井 秀典
  • 番匠谷 しのぶ
  • 内田 達也
  • 高山 操子
  • 吉田 有希
  • 宮澤 香織