DISだからできること 部門紹介

営業部門 取締役 広域営業本部 大内宏之

あらゆるメーカーのIT関連機器及びソフトウェア製品の販売、更にシステム構築、メンテナンス保守・キッティングサポート提案。お客様が求めるサービスや商品を届けるのが「営業部門」であり、DISとお客様をつなぐ「顔」として、折衝や新規顧客の開拓、提案書作成、見積書作成など、その役割と責任も大きく、経験できるビジネスフィールドは幅広く、自分主体で会社を成長させる事のできる、やりがいに満ちた仕事である。

メーカーにはできない、マルチ環境を提供できる

営業部門は、「コーポレート営業」と「コンシューマ営業」の部隊を柱として、営業担当者と営業事務で構成され、現在、全国約1,100名のスタッフが活躍しています。コーポレート営業では、販売パートナー様と共に医療、流通、事務機器関連の企業をはじめ、官公庁や学校向けに展開。コンシューマ営業では、家電量販店、PCショップ、GMS※、webショップなど、個々のニーズに見合ったIT機器やソフトウェア製品の販売からサポートまで幅広く提供しております。そして、我々の強みは、国内のトップクラスのディストリビューターとして全国各地に拠点があり、あらゆるメーカーの機器を迅速にお届けできること。地域に密着した営業展開で、お客様が本当に欲しいシステム環境をベストのカタチで提供できるのが、当社の「売り」ですね。Face to Faceの体温の伝わる営業は当社の基本で、深い関係を築きながら、新しいビジネスを創造していくことが私たち営業部門の使命ともいえるでしょう。
※GMS・・・総合スーパーマーケット

ニーズを先回りするアイデアとフットワークが営業担当として輝く秘訣

コーポレート営業の市場においては、官公庁・文教市場をはじめ、企業におけるITインフラ投資により、市場規模は拡大しており、環境の変化と共に営業職に求められるスキルと知識も複雑かつ高度化しております。当社では、WiMAXをはじめとした通信事業や、タブレットPCの拡販協業、学校向けのICT活用促進事業、クラウドビジネスの提供なども積極的に取り組むことにより、お客様のご要望に合った提案や的確かつ迅速に対応出来る体制を整え、最適なビジネス環境を作っております。今後も新規事業を推進・展開し、他社と差別化を図りお客様に選ばれる会社を目指しております。

コンシューマ営業では、パソコン専門販売店などに商品を卸すわけですが、ただ商品を納めるだけでは、販売店様の要求を半分も充たしません。展示方法や価格設定など、競合店や市場動向を見極めた「売れる」ためのアイデアが求められます。当然、メーカー、販売店との連携で進めていきますから、意見を戦わすこともしばしば。そこで納得していただくためには、メーカー、販売店、そしてエンドユーザーのすべての「満足」を引き出せる提案力が鍵となりますね。

もちろん営業と言えども商品知識や技術知識も必要です。当社を取り巻く環境は日々変化しており、同時にIT機器も急速に進歩しております。社員は皆入社してから知識や資格を取得する中、勉強会の実施や資格取得時の金銭的な支援など、バックアップ体制もしっかりしておりますので取得しやすい環境だと思います。私もまだまだ勉強中です(笑)。
そして、グループ会社との連携により、PC販売時のカスタマイズや、保守作業などサービス&サポートを行っており準メーカー的な役割も担っております。
また、お客様のあらゆるITに関する問題点を解決するため、お客様の立場に立ったソリューション提案も可能です。このような商品以外の付加価値を全国すみずみのお客様に提供できる強みが当社にはあります。

意欲や情熱とカタチにできるフィールドは無限にある

もちろん営業ですから目標となる「数字」はつきものです。私自身、日々、そのプレッシャーと戦っているわけですけど(笑)。ただ結果も大事ですが、そこにたどり着くまでのプロセスがもっと大事。また、課題を乗り越えるための努力こそ成長や信頼を得るきっかけとなります。各支店の支店長も比較的若い者が多いですから、皆さんの思いをドーンとぶつけてみてください。当社は営業とSAがペア(もしくはチーム)を組みお客様を担当しています。ですので、お客様とのコミュニケーションだけでなく社員同士のコミュニケーションも重要となるのです。当社は毎年全員で社員旅行へ行っています。こういった機会に全国の支店の社員、仲間と交流を深めていますので社員同士の仲も良く、全員で協力し合える組織力も自慢です。入社2、3年目の若手でも結構、私と議論していますよ(笑)。当社には、そうした意欲や情熱をカタチにできるフィールドが無数にあることは確かですね。

セクション担当者からみなさんへ