ダイワボウ情報システムは国内最大級のIT専門商社です。

ダイワボウ情報システム株式会社

企業情報

PC-Webzine "from DIS" (2016年)

2016年03月号

「キッティングサービス」業務スペース拡大で対応能力アップ!セキュリティもレベルアップ!

キッティングサービス

手間と時間がかかるサーバーやPCの初期設定や、ソフトのインストールなどの環境構築を、お客様に代わって行うDsasの「キッティングサービス」は、導入したサーバーやPCが即戦力で活用できると好評をいただいています。Dsasでは、需要が伸びているキッティングサービスの品質と対応能力、そして安心・安全の向上に取り組み続けています。

関東キッティングセンターで業務改革

業務設備の配置や商品の保管場所を最適化することで、作業スペースを従来の1.5倍の面積に拡大しました。

経営や業務を支えるIT を迅速に強化して、競争力を維持・向上させたいという要望が強くなっています。その要望に応えているのが、ディーアイエス サービス&サポート株式会社(Dsas)が提供する「キッティングサービス」です。
キッティングサービスには、サーバーや各種クライアント端末を“ 即戦力” の状態で、エンドユーザー様に提供できるメリットがあります。
キッティングサービスは、サーバーをはじめデスクトップやノート、ウルトラブック、タブレット、さらにはスマホなど、多様な端末に対してOS のインストールから初期設定、周辺機器やパーツの組み込み、各種ソフトのインストールや設定を、Dsas が行って出荷するサービスです。
マルチベンダーで数多くのメーカーや機種に対応できるうえに、メーカー純正品以外の周辺機器やパーツの組み込み、資産管理シール等の貼付など、細かい要望にも柔軟に対応しています。
すでに多くの販売店様及びエンドユーザー様に利用されているキッティングサービスですが、現在も需要が伸びています。そこでDsas では、キッティングサービスの主要拠点である関東キッティングセンターの対応能力を拡大しました。
また、常に取り組みを続けている品質の向上に加えて、安心・安全のさらなる強化にも取り組みました。

業務の効率化を追求して対応能力アップ

各業務の専任者を増員して、決められたエリアで、 移動することなく業務を行っています。

関東キッティングセンターは、DISグループ最大規模の物流センターである関東騎西センターをはじめ、関東第1センターや関東第2センターとも近隣する、関東第3センター内に併設されています。
また、関東キッティングセンターでは、日々の改善を繰り返して、業務の効率化を追求し続けています。こうした有利なロケーションと業務効率の追求によって、ダイワボウ情報システム(DIS)が取り扱う商品の在庫に対して、お客様の要望に迅速かつ柔軟に応えてきました。
そして、今後も伸び続ける需要への対応に備えて、関東キッティングセンターの対応能力のいっそうのレベルアップを図りました。まず、業務スペース全体を見直し、業務設備の配置や商品の保管場所を最適化することで、作業スペースの面積を従来の1.5倍に拡大するとともに、フロア収容効率を140%へと大幅に向上させました。
同時に、業務工程における各業務の専任者を増やし、業務エリアを固定することで、人員の移動を最小限にして業務効率を向上させました。
具体的には、商品を箱から出して業務の準備をする専任者がおり、商品の移動は別の専任者が行います。
そして、部品や周辺機器の組み込み、初期設定、ソフトのインストール、最終チェックなど、各業務の専任者が決められたエリアで、移動することなく業務を行います。
また、業務スペースにネットワークカメラと回転灯を設置して、業務中に疑問や問題が生じた際に、すぐに解決して業務を円滑に進める仕組みと体制も整えています。これらの取り組みの結果、組込効率改善効果が120%に向上し、業務スピードとキャパシティが大幅に向上しています。

業務中に疑問や問題が生じても、業務スペースに設置したネットワークカメラと回転灯によって、すぐに解決できます。

image.php?file=from_dis.134.1.jpg

月刊ITビジネス情報誌「PC-Webzine」では、DISグループの最新情報を「fromDIS」というコーナーで掲載しています。こちらのページでは「fromDIS」に掲載されたトップニュースなどを一部ご覧いただけます。
また、「iDATEN(韋駄天) PC-Webzine Online」では、本誌掲載記事の一部を掲載していますので合わせてご覧ください。